NEWS & TOPICS
FLAGSHIP STORE

lps_news_1021_1.jpg
 
 
lps_news_1021_3.jpg
Paul Stuart青山店 tel.03-3406-8121
SANYO SHOKAI C.R.室 tel.0120-340-460

RECOMMENDATIONS

FALL ESSENTIAL ITEM

lps_news_1021_1.jpg
 
 
lps_news_1021_3.jpg
Paul Stuart青山店 tel.03-3406-8121
SANYO SHOKAI C.R.室 tel.0120-340-460

ようやく秋めいてきた今週、ポール・スチュアートがこの秋、あらためておすすめしたいおとなの女性のためのエッセンシャルアイテムをご紹介いたします。シンプルだからこそ、質感とカラーで差を付け、シルエットと着心地にこだわりたい。そんな女性たちのワードローブに欠かせないアイテムが揃いました。
 
「タイロッケンコート」
直営店限定展開の上質なピュアカシミヤのビーバークロスを使用したロングコート。日本国内で織り上げた素材は、ソフトな風合い、滑らかな表面感と張り感を合わせ持っています。ポール・スチュアートの定番デザインですが、ラップコートとしてはもちろん、ボタンを留めるとステンカラーのようにもお召しいただけるようリニューアルしました。
素材も縫製も、MADE IN JAPANにこだわり、『J∞QUALITY』の認証も取得した、圧倒的な質感を誇る逸品です。一枚は持っていたい黒と新色のキャメルの2色展開。キャメルのコートの中は、トレンドのボウタイブラウスをネイビーのシガレットパンツにインして。カラーリングで知性を感じさせるコーディネートです。
COAT ¥220,000 (+TAX)
BLOUSE ¥56,000 (+TAX)
PANTS ¥36,000 (+TAX)
BLET ¥19,000 (+TAX)
 
 
「ダブルフェイスジャケット」
トップベージュが上品なダブルフェイスジャージーのテーラードジャケット。素材のソフトな風合いと軽さに加え、縫い代のないTPSという特殊ミシンによる縫製を多用し、NOストレスな着心地を実現しました。こちらもデザインは、ポール・スチュアート定番のシンプルなひとつボタンのテーラードタイプ。
都内にあるファクトリーにて糸の編み立てから縫製まで一貫しておこなったMADE IN TOKYOのアイテムです。合わせたインポートのヘリンボーン柄ワンピースも、実はジャージー素材。きちんと感見えしながらも着心地の良い、お仕事に、お出かけにと活躍する一枚です。
ジャケット一枚で肌寒い日は、羽織れる大判ストールが便利。コヨーテファー×アルパカニットコンビのストールは、リュクスな着こなしを完成させるアイテムです。
JACKET ¥95,000 (+TAX)
DRESS ¥73,000 (+TAX)
STOLE ¥86,000 (+TAX)
NECKLACE ¥13,000 (+TAX)

FLAGSHIP STORE

NEWS

RECOMMENDATIONS