【MEN】“リネンニット”――この風合いの良さ、やみつきです
  1. TOP
  2. FOCUS ITEM MEN
  3. 【MEN】“リネンニット”――この風合いの良さ、やみつきです
FOCUS ITEM MEN

【MEN】“リネンニット”――この風合いの良さ、やみつきです

強まる日差しに夏への移ろいを感じる今回の「FOCUS ITEM」は、この麗らかな気候にアジャストしたかのような“リネンニット”です。暖かくなるとどうしても一辺倒になりがちなメンズカジュアルスタイルに、奥行きをもたらしてくれる風合いの良い素材感。きっと虜になるはずです。

Photo. Kazuo Shimamoto(BAARL) / Styling. Masatoshi Kawamata /
Text. Daisuke Kobayashi / Edit. Pomalo Inc.

FOCUS ITEM: LINEN CREW-NECK KNIT

pattern_5

涼しげで洒脱、そんな願いが叶う理想のサマーニット

冬に比べて素材の幅が狭くなる夏のスタイリング。特にトップスはコットン一辺倒になる男性が多いのではないでしょうか。もちろん色や柄、アイテムによってバリエーションは作れますが、大人らしく“素材で楽しむ”という術を備えておくのもオツなものです。そこでぜひワードローブに加えていただきたいアイテムがこの“リネンニット”。コットンの滑らかな素材感もいいですが、やや粗めに仕上げたざっくりとした質感が清涼感をもたらしてくれます。また、シンプルなクルーネックはインでもアウトでも使い勝手は抜群。一枚あるだけでコーディネートに奥行きと洒脱さを加えてくれる魅力的なアイテムです。

pattern_5

DETAIL: リネン100%で仕上げたこだわりの生地感

スーツメイクにおいて素材選びに一切の妥協を許さないポール・スチュアートは、カジュアルに対しても同様の心意気を持ちます。そのこだわりが反映されたリネン100%素材は高級感と季節感を味わえるほのかな光沢が特徴。ざっくりとやや粗めに編み上げることで通気性と見た目の清涼感を持ち合わせました。また、リブや脇などテンションがかかる部分は編み方を変えている為、伸縮性のある抜群な着心地と強度を両立しています。

pattern_5

VARIATION: 爽やかなネイビーと味わい深いオリーブを用意

カラーバリエーションはネイビーとオリーブの2色。定番のネイビーはやや明るく発色のいい色味を選択している為、春夏らしい爽やかさと軽やかさが感じられます。トレンドでもあるオリーブは明るめのトーンを意識し、重くならないよう配慮されています。大人の余裕を与えてくれ、こなれた印象を加味できる色合いです。どちらも様々な色との相性が良く、人やスタイルを選ばない優秀な仕上がり。大人買いも視野に入ってくるほどです。

pattern_5

ARRANGE: “掛け”や“巻き”でスタイルに彩りを与えて

“着る”以外のアレンジに重宝できる点もシンプルなニットの魅力のひとつ。この“リネンニット”の持つ抜群な風合いと色合いであればスタイルへの味付けは尚更です。例えばプレーンなホワイトのボタンダウンシャツに、肩から掛けてひと巻き。簡単ながらも洒脱な雰囲気が一気に上昇するテクニックです。あえて袖の長さを変えることできちんとさせず、絶妙な抜け感を表現しています。この他、腰巻きや肩掛けなども有効打となるでしょう。

RECOMMEND STYLE

ゆとりのあるサイジングでコンフォート感を全面に

「ちょっとそこまで」というようなワンマイルスタイルだとしてもだらしなさは禁物。リラックスしたムードを漂わせながらも品は保ちたいものです。そんなスタイルにこそ“リネンニット”が本領発揮してくれます。生地の風合いに加え、自然なドレープがコンフォートかつクリーンな佇まいへと促します。パンツにはニットの表情を汲み取って、腰回りに余裕のあるタック入りイージースラックスを選択。テーバードがかっている為、足元はデッキシューズでスマートにまとめています。程よくゆとりを施すことで大人の余裕を感じさせるリラックススタイルが完成しました。気を抜きがちな近所へのお出かけやドライブシーンなどにも“リネンニット”とちょっとのゆとりで洒脱さを加えてみませんか?

問い合わせ先/ポール・スチュアート 青山店 Tel.03-3406-8121

16 件
ページトップへ