【MEN】緩やかに、清く。夏にこそ着楽な“スラックス”を
  1. TOP
  2. FOCUS ITEM
  3. 【MEN】緩やかに、清く。夏にこそ着楽な“スラックス”を
FOCUS ITEM MEN

【MEN】緩やかに、清く。夏にこそ着楽な“スラックス”を

気持ちも着心地も楽チン。気楽かつ着楽なウエアこそ、計算された熟練のノウハウが必要となってきます。今回「FOCUS ITEM」で紹介する“サマースラックス”は、見た目のきちんと感と着心地のラフさがちょうどいい塩梅。ぜひその魅力を堪能してみてください。

Photo. Kazuo Shimamoto(BAARL) / Styling. Masatoshi Kawamata /
Text. Daisuke Kobayashi / Edit. Pomalo Inc.

FOCUS ITEM: TAPERD EASY TROUSERS

pattern_5

リラックス感とスマートさの巧みなバランス感覚

暑さや汗の不快感、それらを考えると夏はショートパンツへと逃げたくなるのが男の本音といったところでしょうか。とはいえ、ワードローブが短丈だけというのも大人としてどうなのかと…。フルレングスの上品なスラックスが、夏でも適に過ごせる仕様であればバリエーションとして加えておきたくなるはずです。今シーズン新たに作られたこの“サマースラックス”は、天然素材による通気性やストレッチ性に加え、イージーながら美しいテーパードシルエットと落ち着きのある色柄を兼ね備えた、大人の夏に必要不可欠なボトムズとなりました。これさえあれば、Tシャツ一枚でもスマートな出で立ちが叶います。

pattern_5

DETAIL 1: ドライタッチで肌離れのいい夏素材

ウールと麻をベースに開発したこちらの素材は、糸を強撚糸にすることで肌離れのいいドライタッチを実現しました。つまり汗をかいた際でもペタッと張り付きにくく、また通気性もある為、夏の不快感を感じにくい生地となっています。カラーリングはブラウンベースにトーンを明るめにしたブラウンストライプを採用した落ち着きのある色感。素材の持つ風合いとのコンビネーションで、大人らしいリラックスした雰囲気を醸し出せます。

pattern_5

DETAIL 2: 素材本来の天然ストレッチ性を保持

ポール・スチュアートの卓越した素材のセレクト眼により、通気性のある生地感ながらきちんと素材本来が持つナチュラルなストレッチ性を確保しました。全体をスリムにしている上、腿周りから裾にかけてテーパードをかけて脚のフォルムに沿うシルエットを採用しているのですが、このストレッチ性のおかげで窮屈な穿き心地はまるでありません。また、天然素材による回帰性もある為、伸びたままになりにくい点も嬉しいポイントです。

pattern_5

DETAIL 3: ドローコードでウエスト周りもイージーに

ウエスト周りの特徴としてトレンドであるワンタックを採用しています。その為、ウエスト部は比較的余裕を持たせており、ストレスは感じさせません。また、内側には丸型のドローコードを完備。素材の伸縮性に加えて、ゆとりのあるウエストをノーベルトで穿くことのできるイージー仕様にしています。美しいテーパードシルエットとスマートなルックスを実現しながらも、しっかりと穿き手のことを考えて作られているのがわかります。

RECOMMEND STYLE

落ち着いた大人の佇まいで趣味に没頭してみては?

自分だけの時間を過ごすならば、大々的にファッション性を主張するスタイリングは不必要。することと言えば、映画を観る、読書をする、喫茶店でゆっくりするといった大人の嗜みが中心になるでしょうから。ただし、その趣味の空間に同調できるシンプルながらも味わいのあるスタイリングは覚えておきたいものです。今回の“サマースラックス”は色柄が渋く、落ち着きがある為、同じ雰囲気を持つアースカラーをベースにスタイリングを構築してみました。特に透け感のあるグリーンカラーのリネンニットは、色味もリラックス感もスラックスと相性抜群。都会の中でも、ゆっくりとしたい自分だけの時間の流れ。そんなひとときにぴったりなスタイリングだと感じていただけるはずです。

問い合わせ先/ポール・スチュアート 青山店 Tel.03-3406-8121

16 件
ページトップへ