2022.09.16 ストア情報

【ポール・スチュアート青山本店】「PAUL STUART MEETS VBC SUSTAINABILITY with H.O.P.E.」-FASHION×SUSTAINABLE×LIFE STYLE- のご案内

 

「PAUL STUART MEETS VBC SUSTAINABILITY with H.O.P.E.」-FASHION×SUSTAINABLE×LIFE STYLE- のご案内
9.16 fri. - 10.31 mon.

 

 

~ 豊かさと品質を兼ね備えた、持続可能なライフスタイルを提案 ~

 

 

 

「Paul Stuart 青山本店」にて、豊かさと品質を兼ね備えた、
持続可能なライフスタイルを提案するキャンペーン「PAUL STUART MEETS VBC SUSTAINABILITY with H.O.P.E.」 ~FASHION×SUSTAINABLE×LIFE STYLE~を9月16日(金)~10月31日(月)の期間、開催いたします。

 

『環境に配慮した本物のモノづくり』というテーマのもと、
創業350年を超えるイタリアの生地メーカー「Vitale Barberis Canonico(ヴィターレ・バルベリス・カノニコ)」(以下VBC)が開発した、地球環境保護に特化したテキスタイル・ライン「H.O.P.E.(ホープ)」をオーダージャケットの生地として展開するほか、「ビー・エム・ダブリュー東京」とコラボレーションし、強烈なパフォーマンス、圧倒的なドライビング・ダイナミクス、そして無比の個性を主張するデザインがひとつになったBMW「M440i xDrive」を店舗中央コリドー(回廊)に展示。

 

 

 

「Paul Stuart 青山本店」コリドー(回廊)
BMW「M440i xDrive」展示の様子

 

 

PAUL STUART MEETS VBC SUSTAINABILITY with H.O.P.E.
-FASHION × SUSTAINABLE × LIFE STYLE-とは

 

各企業がSDGsの達成に向けた取り組みを進める中で、生活者においても環境に負担をかけず、資源を無駄にしないサステナブルな行動が浸透しつつあります。
「Paul Stuart 青山本店」においても、お客様がご購入になった「Paul Stuart」の洋服をこれからも長く着続けるために修理したり、家族に受け継ぐためにサイズ直しをするケースが見られるなど、「良いものを長く使う」考えを持つお客様が多くなりました。こうした流れを受け、「Paul Stuart」の精神でもある「古き良きものを現代風に解釈し、代々引き継いでいく『コンテンポラリー・クラシック』」と、「Paul Stuart」と長年に渡り共に歩んできたイタリアの生地メーカー「Vitale Barberis Canonico(ヴィターレ・バルベリス・カノニコ/VBC)」のサステナブルな取り組みが一致することから、『環境に配慮した本物のモノづくり』をテーマに協業し、優れた性能とサステナビリティを両立する自動車を世に送り出す「BMW青山スクエア」と共に、豊かさと品質を兼ね備えた、持続可能なライフスタイルを発信することとしました。

 

 

 

■概要

◆BMW青山スクエア

「BMW青山スクエア」では、Paul Stuart 22FW COLLECTION カタログ・9月16日デビュー「Paul Stuart GOLFの展示や、店舗で使える BAR The Copper Room のドリンクチケットなどを配布。

◆Paul Stuart 青山本店

「Paul Stuart 青山本店」では、 “VBC”の地球環境保護に特化したテキスタイル・ライン「H.O.P.E.(ホープ)」をオーダージャケットの生地としてバリエーション豊富に展開いたします。店内の“コリドー(回廊)” エリア(※1)では、強烈なパフォーマンス、圧倒的なドライビング・ダイナミクス、そして無比の個性を主張するデザインがひとつになったBMW「M440i xDrive」を、どなたでもご覧いただけるよう展示いたします。


※1)シーズナルなオケージョンに合わせてイベントやPOP-UPを開催することを目的に設けたスペース。※画像はイメージです。

 

ビー・エム・ダブリュー東京 公式サイト

 

 

 

■ サステナブルなテキスタイル・ライン「H.O.P.E」について

H.O.P.E.(ホープ)」は、1663年に創立されたイタリアを代表する生地メーカー「Vitale Barberis Canonico(ヴィターレ・バルベリス・カノニコ/VBC)」が開発し、『How to Optimise People and Environment』(環境最適化)の頭文字をとって名付けられた、サステナブルなテキスタイル・ラインです。生地の製造工程における化学物質および化学染料の削減に努め、素材そのものの色合いを活かした「無染色繊維」と、草花や樹皮など、天然の素材を煮出した「自然染色」による生地を展開しています。「Paul Stuart 青山本店」において取り扱う生地のひとつである「レッドエリシルク」は、蚕が成虫になり飛び去ったあとの繭からつくる、生物を殺生していない無染色繊維のシルクです。イチジク属の植物から養分を得ているため、繭本来の赤身がかったオレンジ色のシルク繊維からつくられています。

 

“VBC”公式サイト

 

 

 

■「Paul Stuart GOLF MEN/WOMEN」 について

2022年9月16日(金)にデビューしたばかりの「Paul Stuart GOLF」。
こちらのアイテムの一部を先行してポール・スチュアート青山本店とBMW青山スクエアでご覧いただけます。

 

Paul Stuart GOLF MEN/WOMEN について

 

 

 

■ 持続可能なライフスタイル 「メンテナンスキャンペーン」 について

ポール・スチュアート商品の ボタン交換や裾上げなど メンテナンスをお1人様2,200円分(税込)まで「無料」にて承ります。メンテナンス範囲はリンク先「対応内容」をご覧ください。
持続可能なライフスタイルを提案するこちらのキャンペーンで、大切なお洋服をメンテナンスして良いものをより長くご愛用ください。

 

実施期間◆ 9月14日(水)~10月18日(火)

 

メンテナンスキャンペーン について

 

 

 

■衣料回収リサイクル活動 「EARTH TO WEAR RECYCLE」 について

なお、「Paul Stuart 青山本店」では、キャンペーン一部期間の10月4日(火)まで、三陽商会によるリサイクル活動「EARTH TO WEAR RECYCLE」を実施いたします。店頭に衣料回収BOXを設置し、お客様のご不要になった衣料品を回収いたします。回収した衣料は、日本環境設計株式会社のリサイクルプロジェクト「BRING」の技術によって、新しい服の原料や自動車内装材などに再資源化し、地球の資源へ循環させています。

 

実施期間◆ 9月7日(水)~10月4日(火)

 

「EARTH TO WEAR RECYCLE」 について

 

 

 

■Bar「The COPPER ROOM(ザ コッパー ルーム)」 ドリンクのサービスについて

店内奥に併設するBar 「The COPPER ROOM(ザ コッパー ルーム)」では、ご来店された方を対象に、特別なスパークリングワインをサービスいたします。
※ドリンクのサービスは予告なく変更または中止となる場合もございます。

 

 

 

 

 

【ポール・スチュアート 青山本店】

東京都港区北青山二丁目14-4 the ARGYLE aoyama 1階 (MAP)

TEL:03-6384-5763

 

 

【BMW青山スクエア】

東京都港区北青山2-12-16 吉川ビル1・2F (MAP)

TEL:03-5411-8100