• ログイン
  • |
  • 新規会員登録
  • paul stuart 0

    現在、カート内に商品はございません

2020.11.20

【AOYAMA FLAGSHIP STORE OPEN PART-2】STYLE LESSON for WOMEN Vol.8 あなたの印象を変える最旬着こなし ホリデーシーズンの着こなしは、 冬映えする青山本店限定アイテムを主役に

 

11月7日(土)、青山通りとキラー通りの交差点に「ポール・スチュアート 青山本店」がオープンしました。表参道から徒歩圏内で、近くにはインテリアショップや老舗レストランなども多く、これからの季節、お買物ついでに神宮外苑いちょう並木の黄金色も素敵です。ぜひお立ち寄りください。

 

今回のウィメンズ「STYLE LESSON」は、青山本店限定アイテムのご紹介です。このスペシャルコレクションは“OLD IS NEW”がテーマ。クラッシックな正統派トラッドテイストとフェミニンなヴィンテージ風プリントが、今、とても新鮮に映ります。

 

Photo. Yoshimi Seida / Text. Makoto Kajii
Edit. FUTURE INN

 

 

 

 

ジャケット素材の新感覚トップスは、プルオーバータイプのシンプルな一枚。60’sファッションのアイコンとして有名なジャッキーこと、ジャクリーン・ケネディ・オナシスを連想させる、ファーストレディをお手本に上品に装いたい、スーツ見えする“OLD IS NEW”なセットアップです。

 

トップスはボトムスの色を選ばないモノトーンチェックで、時にはリボンベルトを鮮やかなカラーに変えると表情もガラッと一変。太めのシルエットのパンツはビジネスシーンでも活躍しそうです。同素材で展開しているたっぷりギャザーのエレガントなスカートは、共生地のサッシュベルトがアクセント。ロングブーツとの相性も抜群です。

 

 

■モノトーンチェック ブラウス

イタリア製生地を使用したブラウスは、同素材のパンツ、スカートとのセットアップが可能。ブラウスのウエストには黒のグログランリボン付きで、2WAYの着こなしが楽しめます。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

■モノトーンチェック パンツ

フロントにタック入りのストレートワイドパンツは、長めのレングスで、着用時に脚が長く見えるのがポイント。ボウブラウスなどのトップスと合わせてエレガントなマスキュリンスタイルも新鮮です。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

 

■ウォッシャブルウール プルオーバー

レイヤードスタイルに欠かせない薄手のシンプルなタートルネックは、手洗いできるイタリア素材を採用。秋冬にぴったりの5色展開です。

 

■モノトーンチェック スカート

トレンドのギャザースカートは、幅広のサッシュベルト付きで、腰回りに華やかさをプラス。オンからオフまで女性らしいスタイルを描き出します。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

 

 

 

もう一つの“OLD IS NEW”は、メンズと共通素材のイタリア生地で仕立てたワンピースをコートドレス風に。ジャケットやスーツ以外できちんと見えるアイテムを探されている方にぴったりのデザインです。

 

ジャケットのようなラペル付きの正統派アイテムを一枚で着て、太いボルドーのベルトをアクセントに。これも懐かしい雰囲気ですが、今年らしい生地や丈感、ボリュームで、一番新しい大人の女性を演出します。

 

 

■コンフォートファンシーフランネル ワンピース

着心地の良いファンシーストライプのフランネル素材はイタリアメイド。クラシカルとトレンドを融合させた女性らしいフォルムのコートドレスです。後ろゴム仕様で、モダンでエフォートレス(気取らない)な雰囲気をアピール。胸ポケットの裏地にレースを使用し、チーフ見えする小技もあり。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

 

 

 

一枚ですっきり着こなしたワンピースをコート風にアウターにして、中にワンピースを着るだけでこんなに華やかに。アウターにしたワンピースは腰の位置にポケットがあるので、お出かけにとても便利です。

中のワンピースはイタリアの生地で、生地メーカーのアーカイブから発掘・複刻したポール・スチュアートオリジナル。ブラウンと黒とベージュの組み合わせは、どんな色のアウターにも合わせやすいので着こなしに悩むことはありません。上品な色使いの大胆な花柄は華美になりすぎず、結婚式のゲストなど、華やかな場にも重宝します。

 

 

■シルクサテンフラワー ワンピース

一枚で着こなしたコンフォートファンシーフランネル ワンピースをコート代わりのアウターにして、中に着たのはスリープレスのAラインドレス。イタリア生まれのシルク素材に手描き風の大花柄モチーフが印象的で、広がりすぎないタックフレアーシルエットは上品に着こなせます。ウエストの黒の切り替えで、細見え効果もプラス。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

 

■スケッチフラワープリント ワンピース

イタリア製生地のスケッチ風の花柄が華やかなシーンにも似合うドレス。襟と袖口にタックを加えて表情を豊かにし、全体的にギャザーを加えていますが、見た目にスッキリしたフォルムは1枚でも、レイヤードでも好印象間違いなし。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

 

■スケッチフラワープリント ブラウス

上のワンピースと同素材・同柄のブラウス。肩と袖口にギャザーを加えて女性らしさをアップ。タイを後ろで結べば華やかに、前で結ぶとジャケットのインナーとしても活躍します。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

■スケッチフラワープリント スカート

ブラウスとセットアップになるスカートも登場。タックでボリュームを出した華やかなフレアースカートで、脚がきれいに見える丈感です。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

 

 

 

紺×白の組み合わせは永遠──スーパーベーシックなネイビーブレザーは“OLD IS NEW”の真骨頂です。シンプルなシルエットに金ボタンが映えるジャケットは、探してもなかなか見つからないもの。ポール・スチュアートではメンズと共通の生地・カラーの正統派をご用意。特に素材が素晴らしく、しっとりした生地感と絶妙なアームホールのカッティングは、ニットを着てもすっきりフィット。またラペル(襟)が胸元に綺麗に馴染んでくる感覚は特筆ものです。

 

そんなブレザーに合わせたのは、シルエットがきれいなワイドパンツ。インナーはジャケットに響かず着られるコットンカシミヤのVネックニットで、スカーフを巻けば、グッと女っぷりが上がります。

 

 

■クイントエッセンシャル ジャケット

メンズのパターンをベースに修正を加えたマニッシュな紺ブレ。オーストラリアメリノウールを6色の配合で作り上げた深みのあるネイビーは、世界で唯一のポール・スチュアートオリジナルカラー。ハンドステッチやボタン、仕様などはメンズと共通ですが、中のパイピングはボルドーを効かせて女性らしくアレンジ。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

■フリュイドダブルクロス パンツ

適度な肉感があり、きれいに広がるドレープ性と滑らかに落ちるシルキーさが特徴のツイルダブルクロスは、ストレッチ性のある快適素材。センタープレスが効いたワイドパンツで、美脚効果も◎※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

■ハウンドトゥースシルクストール

シルクの光沢にメッシュの軽やかさが人気の剣先シルエットのウォッシャブルストール。新柄の手描き調ハウンドトゥースを首元に。

 

https://www.paulstuart.jp/products/detail.php?maker_id=&category_id=&product_id=2032&color_id=232

 

■コットンカシミヤ プルオーバー

上のコーディネートのインナーに着ているニットは、内モンゴル産の上質なカシミヤ混で、スムースな表面感と柔らかな風合いが楽しめる素材を使用。深めに開いたVネックですっきりと見せ、合わせるインナーやアウター次第で様々な着こなしが楽しめます。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

■Pモザイクネックレス

幾何学柄をモチーフに、繊細なカッティングで金具の美しさを引き出したステーションネックレスはJAPAN MADE。留め具部分はスライド式で長さを調整する事が出来ます。

 

 

■コットンカシミヤ プルオーバー

素材は上のニットと同じですが、ソフトなカシミヤのような手触りに仕上がっているクルーネックのボーダーニット。コンパクトすぎない程よいサイズ感なのでカジュアルアップに最適です。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

 

■ピンオックスコットン/ロンストコットン ブラウス

前立てにフリルをトッピングしてトレンド感ある表情にしたバンドカラーシャツ。身頃は通常よりゆとりがあり、メンズライクな仕立てはパンツにもスカートにもぴったり。※ポール・スチュアート 青山本店限定

 

ポール・スチュアート 青山本店
TEL 03-6384-5763
〒107-6601 東京都港区北青山二丁目14-4 ジ アーガイル アオヤマ 1F
営業時間 11:00~20:00
併設するバー「The COPPER ROOM(ザ コッパー ルーム)」
営業時間 18:00~24:00