2021.07.06

【Singin' in the Rain at AOYAMA】 旬のオン&オフスタイルと傘をコーディネート! 雨の季節を快適に過ごす、大人のレインスタイル

 

ポール・スチュアート 青山本店の中央にある“コリドー(回廊)”エリアでは、シーズナルなオケージョンに合わせてイベントやポップアップを開催していますが、7月14日(水)まで、ポール・スチュアートの洋傘を手がける老舗傘メーカー「AURORA(オーロラ)」と初コラボレーション。長傘や折り畳み傘をはじめ、オーロラのオリジナル商品もラインナップしています。

 

Photo. Shimpei Suzuki / Text. Makoto Kajii
Edit. FUTURE INN

 

【COAT STYLE】

新開発したスペシャル素材のバルカラーコートがあれば、雨の日が待ち遠しくなります

デザインはオーセンティックなバルカラーコートですが、素材を新開発。「表地」「防水フィルム」「ニット」の3枚を張り合わせたスリーレイヤー(3層構造)で、撥水・透湿に優れている上、表地をナイロンにすることで耐久性と軽さをアップ。さらにシームテープ仕様で機能性を高めています。

 

 

ポール・スチュアートの長傘は、濃淡配色のボーダー柄で、オンにもオフにも使えるのが魅力。親骨(天井から露先まで骨)の長さは65cmで、開くとおよそ直径 109cmと安心できる大きさです。2色展開。

 

バッグ42,900円
ポール・スチュアート長傘 11,000円

 

 

【SET-UP STYLE】

軽く、サラッとしたタッチのオリジナル素材の
セットアップは、梅雨から晩夏まで着こなしの味方です

ノッチドラペルにシングル2ボタンのスタンダードなジャケットは、ウール糸にナイロンを巻き付けることで生まれるサラッとした清涼感が特徴のオリジナル特注糸を使用。夏でも快適な着心地が楽しめます。また、セットアップで穿けるスラックスパンツは、伸縮性を生かした快適な履き心地とスッキリとしたシルエットが特徴で、ジャケットとともにトラベル仕様としても人気です。

 

 

セットアップのインナーのTシャツは、ポール・スチュアートがジャケットのインナーとして開発したもので、前からはクルーネックですが、後ろ襟を高く設計。皮脂による襟裏汚れを防ぎながら、ジャケットの襟登りと美しいバランスを保ちます。

 

おしゃれなタータンチェック柄の折り畳み傘は、オーセンティックな曲がり手元を使用。トラッドな色柄はドレススタイルと相性が良く、使い勝手の良さも◎。3色展開。

 

タータンチェック折傘 7,700円

 

 

【SHIRT STYLE】

清涼感あるシアサッカー調コットンニット素材は、酷暑の中でも見た目も着用感も爽やか

ジャケットを脱いでも様になるシャツが登場。定番アイテムのオーセンティックなオープンシャツをベースに、ニット組織でサッカー生地のような雰囲気を再現した素材を使用しています。肩の傾斜やアームホールの構造を見直して、より着やすく、余分なゆとりが出ないようにするなど細部にまでこだわっているので、一枚でもきれいなシルエットが楽しめます。

 

ポール・スチュアートの折傘は、スタンダードな6本骨の折りたたみミニ傘(3段タイプ)。持ち運びに便利で、バッグの中でも邪魔になりません。無地タイプで5色展開。

 

ポール・スチュアート折傘 5,500円

 

 

7月14日(水)まで、ポール・スチュアートの洋傘を手がける老舗傘メーカー「AURORA(オーロラ)」と初コラボレーション。
 

 

ポール・スチュアート 青山本店
TEL 03-6384-5763
東京都港区北青山二丁目14-4 ジ アーガイル アオヤマ 1F
営業時間 11:00~20:00
併設するバー「The COPPER ROOM(ザ コッパー ルーム)」
営業時間 14:00~20:00(※6/21~当面の間、酒類の提供は19:00まで)
※詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせください